● 徳力富吉郎『洛東八坂塔』木版画【R2300】・【版画・絵画・美術品・風景画】 新品 額付 箱付 風景画 京都 古都 寺院 月夜 建物 ギフト・プレゼント(贈答)にはラッピングします 版上サイン-木版画

● 徳力富吉郎『洛東八坂塔』木版画【R2300】・【版画・絵画・美術品・風景画】 新品 額付 箱付 風景画 京都 古都 寺院 月夜 建物 ギフト・プレゼント(贈答)にはラッピングします 版上サイン-木版画
NEWS

● 徳力富吉郎『洛東八坂塔』木版画【R2300】・【版画・絵画・美術品・風景画】 新品 額付 箱付 風景画 京都 古都 寺院 月夜 建物 ギフト・プレゼント(贈答)にはラッピングします 版上サイン-木版画

NEWS ARCHIVES

● 徳力富吉郎『洛東八坂塔』木版画【R2300】・【版画・絵画・美術品・風景画】 新品 額付 箱付 風景画 京都 古都 寺院 月夜 建物 ギフト・プレゼント(贈答)にはラッピングします 版上サイン-木版画

SPECIALS
BLOGS&OTHERS

● 徳力富吉郎『洛東八坂塔』木版画【R2300】・【版画・絵画・美術品・風景画】 新品 額付 箱付 風景画 京都 古都 寺院 月夜 建物 ギフト・プレゼント(贈答)にはラッピングします 版上サイン-木版画

  • ● 徳力富吉郎『洛東八坂塔』木版画【R2300】・【版画・絵画・美術品・風景画】 新品 額付 箱付 風景画 京都 古都 寺院 月夜 建物 ギフト・プレゼント(贈答)にはラッピングします 版上サイン-木版画







    商品の詳細
    作家名徳力富吉郎
    作品名洛東八坂塔
    技法木版画
    額寸ヨコ370×タテ370(mm)
    絵寸ヨコ245×タテ280(mm)
    新品 額付 箱付 版上サイン
    ■版画家:徳力富吉郎(とくりき・とみきちろう)
    (Tomikitiro Tokuriki)
    徳力家は代々西本願寺絵所の家系。初代・二代三代の作は国宝として現存、 富吉郎は十二代目。現京都市立芸術大学を主席で卒業後、土田麦僊に師事。 国展にて樗牛賞・国画賞を始め、多くの賞に輝く。 麦僊亡き後かねてより興味を持った木版画製作に取り組み、平塚運一・棟方志功らと 「版」を発行。京版画に近代感覚を加味し徳力版画を生み版画界第一人者となる。

    1902年3月22日、京都市下京区に生まれる。
    家は代々画家の家系で、本願寺絵所を預かる旧家で十二代目に当る。
    1924年京都市立美術工芸学校、及び、絵画専門学校を首席で卒業。
    山元春挙、土田麦鹿子木盂郎に日本画、洋画を日野慶吉、大岩徳蔵に師事して版画を学び、
    国画創作協会第六回展で日本画「人形」を出品、樗牛賞を受賞する。
    1928年平塚運一、棟方志功ら版画家と同人雑誌「版」を刊行。
    1929年土田杏村氏などの推薦により、版画雑誌「大衆版画」を発行。
    春陽会に創作版画出品発表(以降、10年間連続出品)。
    1946年終戦と同時に版画製作所を設立し、幾多の従弟を養成する。
    産業的版画の量産を始め、木版手摺の絵葉書を製作、全日本絵葉書コンクールに出品受賞。
    1962年米国、及び、欧州各国の古美術見学やスケッチ旅行にて約2ヶ月巡遊。
    1964年米・英・独各地にて、デモンストレーションを行い、好評を得る。
    1965年東京銀座いとう画廊にて、第一回個展開催。
    1968年米クリーブランド市メーカーカンパニー百貨店で、宗像志功らと同時個展を開催。
    1978年4月29日、勲四等瑞宝章を受賞。
    1980年京都市文化功労賞を受賞。
    1985年本願寺名誉総裁賞を受賞。
    1990年京都仁和時国宝「孔雀明王」(千三百度摺Kの復元、摺刷を監修。
    1992年京都府特別文化功労賞を受賞。
    1996年日本浮世絵協会より、浮世絵奨励賞を受賞。
    2000年7月1日、京都市左京区の病院で死去、享年98歳。
    他の徳力富吉郎◆作品を検索
  • 提供:anemo(アネモ)~働く女性の仕事&ライフスタイルポータルサイト
[PR]

● 徳力富吉郎『洛東八坂塔』木版画【R2300】・【版画・絵画・美術品・風景画】 新品 額付 箱付 風景画 京都 古都 寺院 月夜 建物 ギフト・プレゼント(贈答)にはラッピングします 版上サイン-木版画

スポンサード リンク